未分類

BMI(計算・計算式・女性・男性・20・正常値・平均)

BMI(計算・計算式・女性・男性・20・正常値・平均)

BMIの数値は、肥満かどうか判断する時に役立ちます。

また、自分の理想的な体重に近づけ、さらに健康的にしていくためにも重要な数値です。

BMIの数値に近いほど健康的な体形です。

そのため、はるかに離れていれば、自分の体重や体形を見直す必要があります。

 

BMIとは

BMIは、正式には「ボディマス指数」と呼ばれています。
体重と身長から割り出される数値です。

男性と女性、子供によっても正常値の基準は変わってきます。

BMIの計算式は?

  • BMI=体重÷身長²

BMIは、あなたの身長にふさわしい体重かどうかを特定できます。

基準は22です。

BMIの結果が22に近い程、あなたは適正体重に近いということです。

健康診断においても、BMIが表示される場合があります。

適正体重かどうか、肥満になっていないか判別する重要な手がかりになります。

BMIの平均基準

  • 18.5以下…痩せ
  • 18.5~24.9…普通
  • 25以上…肥満

BMIが25以上だと「肥満」というカテゴリになります。

さらにその肥満の中でも、レベル1から4まで分かれています。
BMIが40以上になると肥満4度になり、危険な数値です。

腹囲も健康のバロメーター

BMIだけが健康を測るモノサシではありません。

腹部を測定することでも、肥満度が分かります。

肥満の人に多いのが、お腹に脂肪がつきやすい内臓脂肪型肥満です。

これを放置していると、動脈硬化が進行し、健康に悪影響を及ぼします。

腹囲が平均値を超えていれば、自分の食生活を見直しダイエットする必要も出てくるでしょう。

  • 腹囲の女性平均…89.9センチまで
  • 腹囲の男性平均…84.9センチまで

男性より女性のほうが基準値の許容範囲が若干広いです。

男性より女性のほうが、脂肪がつきやすい体質というのも関係しています。

腹囲がすべてではありませんが、健康を測るバロメーターの一つです。

正常値の範囲内であるに越したことはありません。

理想的なBMIの数値は22!病気にもかかりにくい?

BMIが22に近いほど、健康診断で引っかからないでしょう。

しかし、もしもBMIの値が正常値を超えて大幅に高い場合は、肥満のための対策が求められます。

肥満はさまざまな生活習慣病を引き起こす恐れがあるからです。
痩せすぎも不健康でいけませんが、肥満のほうがさまざまな病気と結びつきやすいのです。

BMIは22に近づけたほうがいいのは、22に近い人ほど病気の発症率が少ないというデータも出ているんです。

研究の対象者は、30歳から59歳までの男女でした。

体重を重視するべきは女性より男性?

自分の体重を気にしてダイエットを始めるのは女性が多いですね。

しかしながら、本当は男性のほうが体重にもっと注意したほうがいいのです。

なぜなら、日本人のBMIは近年、男性が上昇中なのに対し、女性はBMIの数値が減っているからです。

これは、女性のほうが体重への意識が高いことも背景にあるでしょう。

男性でも体重に注目してダイエットする人はいるでしょうが、女性より圧倒的に少ないのです。

それが、BMIが上がってしまう原因の一部ではないでしょうか。
男性の意識の低さを反映した結果です。

 

反対に、日本人女性はBMIがここ30年で下がっています。

これはいいことのように見えますが、痩せすぎの人が増えるとまた問題です。

痩せすぎは肥満より健康リスクが低いイメージですが、高齢になってくると死亡率が高くなるんです。

若い女性が、今は痩せすぎで平気でも、将来の健康を考えると怖いです。

高齢者になってくると、肥満より痩せすぎのほうが健康リスクは高まるといわれています。

要は、痩せすぎも太り過ぎも厄介なのです。

ちょうどいい中肉中背が一番健康なのではないでしょうか。

-未分類

Copyright© 夢占いマラソン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.