未分類

ギガファイル便【無料でダウンロード・大容量の送り方・やり方や使い方・安全性】

ギガファイル便【無料でダウンロード・大容量の送り方・やり方や使い方・安全性】

ギガファイル便とは、1ファイル200ギガバイトまで転送ができるサービスです。

 

ファイルをアップロードする方法はいくつかあります。

 

1つのファイルだけでも圧縮し、まとめられます。

 

アップロードした後は、相手にリンクを送ればいいだけです。

相手がそのリンクを開くとデータが転送されます。

 

安全性も気になりますが、パスワード設定してダウンロードするのもできますよ。

大容量のデータを手軽に転送できるサービスなので、ぜひビジネスやプライベートで使ってみましょう。

 

文書ファイル以外にも、写真や動画ファイルの大容量データも転送可能です。

 

ギガファイル便の公式サイト

 

https://gigafile.nu/support.php

 

ギガファイル便は、登録不要で、簡単無料の大容量ファイルです。

 

容量制限は、1ファイル200ギガバイトまで無料で転送できます。

 

アップロード後、最大で1カ月保存されます。

その後は自動で消滅するため、安全性も期待できるでしょう。

 

無料でダウンロードできるので、コスト負担がかからずいいですね。

 

ビジネスシーンではもちろん、パーソナルでも使えます。

 

大容量のファイルをメールに添付しようすると、ものすごくアップロードに時間がかかることはありませんか?

 

また、容量が重すぎて「アップロードに失敗しました」と表示されることもあります。

 

そんな時、ギガファイル便を使えば、大容量のファイルでも無料でダウンロードできますし、スムーズに転送ができます。

 

ギガファイル便は大容量のファイルを想定しているため、アップロードにもあまり時間がかかりません。

 

すぐにアップロードして転送したいときにも向いています。

業務をスムーズにし、効率化するでしょう。

 

ギガファイル便のやり方や使い方

 

初めてだと、ギガファイル便の使い方が難しく感じるかもしれませんね。

 

やり方は以下の通りです。

 

  • ホーム画面から転送したいファイルを指定する
  • アップロードが自動で始まる
  • 表示されたurlを転送したい相手にメールで知らせる
  • 受信者がurlにアクセスするとファイルを受け取れる

 

もしもっと詳しいやり方や使い方について知りたい場合は、下記の動画講座が役に立ちますよ。

 

https://news.gigafile.nu/tutorial

 

 

ギガファイル便とデータ便が似ているけれど…

 

ギガファイル便と似たようなオンラインサービスに、「データ便」というwebサイトがあります。

 

https://www.datadeliver.net/

 

 

ギガファイル便とデータ便が似ていて、どちらを使えばいいかわからないことがあるでしょう。

 

確かに、どちらも同じように感じますね。

ですが、使ってみればわかりますが違いがあるのです。

 

似ているところは、会員登録不要で利用できることです。

使い方もどちらもシンプルです。

 

ただ、決定的な違いがあります。

 

ギガファイル便のほうが許容の容量が大きいことです!

 

データ便を無料で使えるライトプランは、500メガバイトまでと容量が制限されています。

 

その一方でギガファイル便は、100ギガバイトまでなら無料でアップロードできるのです。

 

この容量の差は大きいでしょう。

 

ギガファイル便はアップロード後、

 

  • 1週間
  • 2週間
  • 21日間
  • 1カ月間

 

など保存期間が選べます。

しかしデータ便は3日間しかデータが保持されないのです。

 

この点からも、ギガファイル便が優秀だといえます。

このようなことからも、もしデータ便とギガファイル便とで迷ったら、ギガファイル便のほうが使い勝手がいいかもしれません。

もちろん、容量が少なくて、保存期間も短くて問題なければデータ便でもいいのです。

-未分類

Copyright© 疑問解決マラソン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.