未分類

軽自動車 名義変更【必要書類・ダウンロード・自分でする・申請依頼書・記入例・ナンバー変更・大阪・福岡・相続・場所】

軽自動車 名義変更【必要書類・ダウンロード・自分でする・申請依頼書・記入例・ナンバー変更・大阪・福岡・相続・場所】

車には、大きくわけて軽自動車と普通車がありますね。

 

軽自動車は普通より軽量で、見た目も小型に見えます。駐車場でも、軽自動車用の車庫と普通車用の車庫がわかれています。

 

軽自動車は小さくてコンパクトで、価格も普通自動車より安めです。

女性も買いやすく、乗りやすくて親しまれています。

車の中で、約4割が軽自動車にあたるとか。

 

軽自動車は普通自動車より乗りにくいのでは?という声もありますが、そこまで走行性は悪くありません。

 

一般道を走る時、普通車と軽自動車で大きな差はあまりないでしょう。

 

幅や高さ、長さが制限されている軽自動車ですが、高速道路でさえ、軽自動車でもストレスが少なくなっています。

 

最近では、制限がありながらも広いスペースを売りとする軽自動車も増えてきました。

 

軽自動車の名義変更をするのも可能です。

 

軽自動車の名義変更をするときの必要書類

 

まず、必要書類は下記の通りです。

 

  • 印鑑
  • 軽自動車税(環境性能割)申告書
  • 自動車検査証記入申請書
  • 自動車検査証
  • 住所が証明できる書面(住民票の写しや印鑑登録証明書など)
  • ナンバープレート
  • 軽自動車税(種別割)申告書
  • 事業用自動車等連絡書

 

このように、名義変更に係る必要書類は何気に多いので、漏れがないように気を付けましょうね。

軽自動車は自分でするのが基本です。

 

ちなみに軽自動車の名義変更の申請手数料は無料です。

 

 

申請依頼書をダウンロードする時

 

名義変更の申請依頼書を、ネットからダウンロードするのも可能です。

 

https://kei.annai-center.com/documents/sinseiiraisyo.php

 

申請依頼書は、各手続きの時に必要な申請用紙です。

 

通常、手続きには署名や印鑑が必要ですが、申請依頼書を用意すれば、押印や署名を申請書から省けます。

 

軽自動車名義変更申請の記入例

 

初めて名義変更をする時は、記入の仕方に戸惑うこともあるでしょう。

 

そんな時は、記入例を確認するといいですよ。

 

https://www.kurunavi.jp/meihen/kei_step2.html

 

軽自動車のナンバー変更する時

 

 

軽自動車のナンバー変更する時は、所定の手続きが必須です。

 

https://www.keikenkyo-faq.jp/webop/?ctg=0&root=0&q_seq=0&q_key=0&ans=6&result&r_list

 

ナンバーを交換したい、図柄を入れたいといった変更も可能なので、上記のサイトをご参考にしましょう。

 

車のナンバーには、大阪や福岡など地名が書かれています。

 

その地名を任意の地名に変更ができます。

ナンバーはそのままでも、例えば大阪から東京にすることもできるんです。

このように場所だけの変更も可能ですが、費用が掛かるので気を付けましょうね。

 

軽自動車を相続する時

 

自動車は財産の一部なので、ケースによっては軽自動車を相続することもあるかもしれません。

 

軽自動車を乗っていた家族が亡くなったら、その遺族が軽自動車を相続します。

 

軽自動車も相続財産になることをまず知っておきましょう。

 

相続には手続きが必要なので、遺族がすぐ故人の軽自動車を使い始めることはできません。

 

まず最初に、軽自動車の所有者が誰だったかの特定が必要です。

 

亡くなった家族が利用していても、本来の所有者は別の人かもしれません。

その所有者をはっきりさせないことには、まだ軽自動車を相続することはできません。

 

所有者に連絡し、相続人側でローンの残りを支払う場合もあるでしょう。

 

ローンが残っていた場合、遺族にとっては「負の相続財産」ということになり、少し面倒かもしれませんね…。

 

ローンの支払いが終わっても、名義はまだ故人なので、名義変更で名義を相続人にしなければなりません。

-未分類

Copyright© 疑問解決マラソン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.