未分類

付箋 デスクトップ(消えた・常に表示・無料・windows10・文字サイズ変更・かわいい・復元)

付箋 デスクトップ(消えた・常に表示・無料・windows10・文字サイズ変更・かわいい・復元)

windows10の機能を活用するなら、ぜひ付箋デスクトップを
使いましょう。

かといって、windows10で「付箋」というメニューを検索しても
出てきません。

というのも、windowsから「付箋」という名前のメニューは
なくなったからです。

その代わりに、「Sticky Notes」というアプリがwindowsに標準装備されています。

windowsで付箋デスクトップといったら、Sticky Notesとなるでしょう。

スタートメニューでSticky Notesを検索すれば、すぐ出てくるはずです。

ちなみに私もwindows10ユーザーなので、Sticky Notesを検索して探してみました。

すると、すぐSticky Notesのアプリが出てきます。
「開く」をクリックすれば、すぐSticky Notesが使えます。

windowsユーザーが付箋デスクトップを使いたい場合は、ぜひこちらを使ってみてくださいね。

Sticky Notesの使い方

Sticky Notesの使い方はそう難しくありません。

改行もできるし、文字数にも制限がありません。

長々とメモしてもOKなんです。

付箋を追加することもできるので、いくつかの付箋を分けて記録できます。

閉じるボタンを押さない限り、基本的に付箋は残り続けます。

反対にいえば、もう付箋が不要になって消したい時は、閉じるボタンを押せばいいのです!

 

かわいい付箋 デスクトップを使いたい

windowsの付箋は、色を変えることができます。

緊急度が高ければ、赤い付箋を使うこともできるのです。

かわいい色にしたければ、ピンク色の付箋にするのもいいでしょう。
自分好みにカスタマイズできるのも、付箋デスクトップの魅力ですね。

付箋が消えた時

windows10でstickynotesを使っていても、消えた!というトラブル例があります。

突然付箋が消えた時、どう対処すればいいでしょうか。

あれ!消えた!

 

と、焦ってしまいがち。

もし付箋のファイルが消えた場合は、「隠しファイル」を表示する設定にします。

また、stickynotesを右クリックし、「以前のバージョンを
復元」という項目を選択するといいでしょう。

大事な付箋を削除した時刻を選び、「復元」を押すと元に戻ります。

復元できたらログインし直すといいでしょう。

付箋を常に表示させておきたい時

Sticky Notesはwindows用の付箋アプリです。

アプリを立ち上げたら、画面の下のタスクバーに常に表示されます。

自分でタスクバーから消去の設定をしない限り、常に表示されるため、アクセス簡単です。

 

windowsの電源を切ってシャットダウンしたとしても、付箋の中身は保存されているので安心です。

 

付箋の文字サイズ変更はできるの?

できます。

付箋のフォントサイズを変更することは可能です。

 

今の文字サイズは見にくいなぁと感じているなら、ぜひ文字サイズ変更しましょう。

自分の見やすい大きさに、縮小したり拡大したりできます。

しかもキーボードのショートカットキーでできるので、簡単ですね。

 

  • コントロール+シフトキー+>
  • コントロール+シフトキー+<

 

この二つの操作で文字サイズ変更ができます。

 

こちらのショートカットキーは付箋の時だけでなく、テキスト作成をしている時にも応用できます。

 

付箋デスクトップは無料!

windows10ユーザーが、忘れたくないことをメモするなら、stickynotesを使うのがおすすめです。

紙の付箋が不要で効率的ですし、常に表示する設定にしておけば、忘れることはないでしょう。

無料なので、気軽に使ってくださいね。
付箋を使いこなせば、業務の効率化にもなりそうです。

-未分類

Copyright© 疑問解決マラソン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.