未分類

天気予報(東京・10日間・大阪・名古屋・千葉・横浜・神戸・広島・福岡)

天気予報(東京・10日間・大阪・名古屋・千葉・横浜・神戸・広島・福岡)

現代は、朝の情報番組を見なくても、インターネットから用意に天気予報が確認できる時代ですね。

 

東京に住んでいたとしても、全国の天気予報をスムーズに確認できます。

天気予報が確認できる定番のサイトといえば、気象庁のサイトです。

https://www.jma.go.jp/jma/index.html

防災関連の情報もわかります。

天気予報では、週間予報や全国の天気がわかるだけでなく、

・アメダス
・雨雲レーダー
・天気図

のイラストも確認できます。

アメダスとは、雨や雪、風などの観測データがわかる図です。

雨雲レーダーを見れば、雨雲の動きから、今後の警戒レベルが
見えてきます。

タイミングによっては、朝に情報番組をつけても、お天気コーナーが終わっている場合もあります。

そんな時、ネットで気象庁のサイトを確認すれば、いち早く天気予報がわかるでしょう。

 

朝のお天気コーナーを見逃しても問題ないのです。

気象庁のレーダーナウキャストとは

https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

気象庁のメニューの一つ「防災情報」では、全国のレーザーナウキャストが確認できます。
要するに、

・降水
・竜巻
・雷
・雨

の警報がわかるのです。

気象レーダーにより、5分ごとに降水強度がわかります。
さらに、1時間後の降水強度の予報も連続的に表示しています。

全国の10日間天気予報がわかるサイトteki.jp

https://tenki.jp/week/

tenki.jpというサイトでも、天気予報がわかります。

tenki.jpのすごいところは、一週間どころから10日間後の天気予報までわかることです。

東京など関東だけでなく、大阪・名古屋・千葉・横浜・神戸・広島・福岡の天気予報も確認できるでしょう。

 

10日間の天気がわかると、出張や旅行の予定がある時便利でしょう。

東京の天気が素早く確認できるサイト「ヤフー」

yahoo japan!の天気・災害情報では、天気予報が確認できます。
あなたがもし東京にお住まいでしたら、東京の天気予報もこちらから簡単にチェックできるでしょう。

https://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/13/4410.html

ちなみに2020年7月15日現在の天気予報は、曇り時々雨です。

7月16日は曇り時々晴れと出ています。

天気予報の下には、「東京地方の警報・注意報」が出ています。

今のところは「雷」の注意報が出ています。

今は梅雨の真っただ中です。

毎日暗雲でレジャーには適さない天気で憂鬱ですね。

外出時は曇りだったのに、途中でザーッと雨や雷がひどくなることもあります。

梅雨の時期は天気が変わりやすいです。

たとえ家を出る時は雨が降っていなくても、念のため雨具を準備しておきたいですね。

2020年の関東の梅雨明けは、7月21日頃だと予想されています。

例年通りです。

グーグルでも天気予報のコーナーがあるの?

 

あります。

yahoo japan!でも天気予報が確認できるのですから、同じ大手ブラウザのグーグルでもできて当然ですね。

 

グーグルでは、goo天気予報というサイトで天気予報が確認できます。

 

https://weather.goo.ne.jp/

トップには日本列島の図があり、全国の天気予報が比較できます。

また、そのイラストの下には、本日の天気予報の解説が載っています。

そのためわかりやすいでしょう。

特に警戒しなければいけない地域にも言及しているため、あらかじめ注意できます。

 

特に6月~10月は台風が多いため、台風による洪水、津波の情報には敏感でいたいですね。

-未分類

Copyright© 疑問解決マラソン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.